精力剤の効果ランキング

精力剤の効果をランキング形式で公開しています。強精剤/強壮剤/ED治療薬/漢方精力剤/増大系精力剤

*

適切な運動を続けてEDを改善

      2015/06/28

適切な運動を続けてEDを改善

性行為の途中で中折れをしてしまう、途中で萎えて満足にフィニッシュをすることができないというEDの症状で悩んでいる時には、適切な運動が症状を改善するために役立ちます。

 

 

有酸素運動で血流促進

 

性的な刺激を受けて興奮をしても、血管がしなやかに拡張し陰茎内に血液がスムーズに流れ込んで充満をしなければ、勃起をしてそれをしっかりと維持し続けることはできません。全身の血液の流れを良くるためには、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を毎日続けて行うことが効果的です。

 

外の景色を楽しみながら有酸素運動を行うことで、下半身はもちろん全身の血液の循環が良くなり勃起不全の改善に役立つと同時に、ストレスを解消して精神的にリフレッシュすることができるというメンタル面での効果も期待できます。

 

また運動をして筋肉を鍛えることで男性ホルモンのテストステロンが分泌されるので、性欲減退を解消してパワフルな性機能をとりもどすことができるともいわれています。スポーツ選手が女性に人気があり性的な魅力に溢れているのは、普段から筋肉を鍛えることで、男性ホルモンであるテストステロンの分泌が活発なのと深い関係があるのです。

 

 

スクワットで骨盤低筋群を鍛える

 

スクワットは下半身の筋力を鍛えるためによく行われるトレーニングですが、EDの改善にも優れた効果を発揮します。

 

普段目にすることができる陰茎は実は4分の3に過ぎず、根元にあたる残りの4分の1は骨盤低筋力群のすき間に埋もれた形になっています。陰茎の海綿体に多量の血液が流れ込むことによって勃起は起こりますが、流入した血液が外に流れ出ることを防ぎ勃起の状態を維持しているのは、骨盤低筋力群の働きなのです。

 

ですから骨盤低筋力群が発達しているほど勃起した状態をしっかりと持続できるわけですが、スクワットにはこの骨盤低筋力群を鍛える効果があるのです。途中で萎えてしまう中折れを防止するために、スクワットで骨盤低筋力群を鍛えるようにしましょう。またスクワットには背骨を支えている筋肉を鍛え、脊髄内にある勃起を伝える神経伝達物質の流れを良してくれるという効果もあります。

 

スクワットのやり方としてはまず足を肩幅くらいに開いて立ち、両手は首の後ろで組みます。そのままの姿勢で背筋をまっすぐ伸ばしたまま、太ももが床と平行になるところまで、お尻を落としていきます。太ももが床と平行になったら動きを止め、ひざを伸ばしながらお尻を垂直にあげて元の姿勢にもどります。

 

この運動を10回ずつ2セットから4セット程度、自分のペースで続けていくことで骨盤低筋力群を鍛え、パワフルな持続力を目指すことができます。

 - ED(勃起不全)と生活

  関連記事

fat_father_2

EDにならないための生活習慣

  忙しく過ぎていく毎日、何気なく身についてしまっている習慣がEDの原 …

ED治療薬_精力剤

EDは最初に自覚できる生活習慣病!

10年後を見据えた早期の対策を 男性の中で30代を過ぎると、勃起しないことがあっ …

EDの悩み_精力剤

ED(勃起不全)とは?

40歳代の5人に1人、50歳代の2.5人に1人がEDに悩んでいる! 最近ではED …

ED種類_精力剤

EDの原因とタイプ 

なぜEDに? EDの原因にもさまざまある みなさんはペニスが勃起する仕組み、きち …

ペニス増大成分_アルギニン

ED(勃起不全)を改善するための食生活

焼肉やステーキをモリモリ食べて冷たいビールを飲めば元気が出て精力が、アップしED …

ED治療_精力剤

EDの治療法は進化しています

焦りやプレッシャーなく自然体に いざEDの治療を始めたものの、いつごろに効果が出 …

ED治療のタイミング_精力剤

ED治療は、いつ始めるのが最良か

こんな理由で、ED治療を先延ばしにしていませんか? 風邪ならいつでも病院に行って …

EK081

ED,精力減退と生活習慣

精力が減退し、ED(勃起不全)に陥る原因   20代、30代はもちろん …