精力剤の効果ランキング

精力剤の効果をランキング形式で公開しています。強精剤/強壮剤/ED治療薬/漢方精力剤/増大系精力剤

*

精力成分:菟絲子(としし)

      2016/01/21

菟絲子(としし)はヒルガオ科の植物の種子であり滋養強壮に効果があることから精力剤にも配合されています。

今、精力剤を研究・開発する各メーカーの間では「菟絲子(としし)」と呼ばれるヒルガオ科の植物の種子が注目を集めています。菟絲子はハマネナシカズラという植物の種子を乾燥させたものですが、味は辛味と甘味があってカロチンやタラキサンチン、ルテインなどが豊富に含まれています。中国では古来よりこの菟絲子を漢方薬として用いられてきましたが、その具体的な効能は補腸や精力の増強、滋養強壮などが挙げられます。また、糖尿病や視力の低下などにも効果を発揮することが分かっており、さらに排尿障害を改善する効果なども認められています。そんな健康増進効果の高い菟絲子ですが、それらの効果よりも現在では菟絲子が持つ「高い精力増強効果」に注目が集まり、精力剤メーカー各社がこぞって精力剤に配合しているほどです。ちなみに菟絲子の原料となるハマネナシカズラは日本各地に自生しているので、作ろうと思えば自分だけでオリジナルの精力剤を作ることも可能です。たとえばハマネナシカズラの種子を自分で炒るなどして乾燥させ、その後は炒った菟絲子を煎じてお湯に溶かします。この菟絲子を溶かしたお湯を一日に三回ほど飲む事によって減退した性欲や精力が増強されたり、インポテンツが改善するなどの効果が得られます。

1314

≪菟絲子(としし)を配合したお勧め精力剤≫

>>男宝 1,200円
>>プロソリューション

≪口コミ評価≫

投稿する


Submit your review
* Required Field

 - 精力剤の成分

  関連記事

イッカク_精力剤成分

精力剤成分:イッカク

イッカクはクジラ目ハクジラ亜目イッカク科に属するクジラであり、北極圏に生息してい …

精力剤の成分:ムイラプアマ

ムイラプアマはアマゾン減の植物で古来より現地の先住民族の人たちから精力剤の原料や …

南天燭_精力剤成分

精力剤成分:南天燭 (ナンテンショク)

南天燭はメギ科ナンテン属の常緑低木、ナンテンの漢名です。ナンテンは中国原産で、日 …

蛤かい (ゴウカイ)

精力剤成分:蛤かい (ゴウカイ)

蛤かい (ゴウカイ)はヤモリ科のオオヤモリの内臓を除き、焙って乾燥した生薬です。 …

土通草(ドツウソウ)

精力剤成分:土通草(ドツウソウ)

土通草(ドツウソウ)は、ツチアケビの実を乾燥した成分であり、強壮効果があることか …

セレン_精力剤

精力剤の成分:セレン

セレンは自然界に広く存在する、原子番号34、元素記号Seの元素であり、セレニウム …

茯苓(ブクリョウ)_精力剤

精力剤成分:茯苓(ブクリョウ)

茯苓(ブクリョウ)はアカマツやクロマツの根に寄生する菌を乾燥させた生薬で、滋養強 …

山薬

精力剤成分:山薬(サンヤク)

山薬(サンヤク)はヤマノイモおよびナガイモの皮を薄く剥いた根茎を乾燥した生薬です …

大棗_精力剤成分

精力剤成分:大棗 (タイソウ)

大棗 (タイソウ)はナツメの果実を乾燥した生薬であり滋養強壮効果があることから精 …

精力剤成分:擬黒多刺蟻

擬黒多刺蟻とはいわゆる黒蟻であり滋養強壮効果が高いため多くの精力剤に配合されてい …