精力剤の効果ランキング

精力剤の効果をランキング形式で公開しています。強精剤/強壮剤/ED治療薬/漢方精力剤/増大系精力剤

*

精力剤成分:マムシ

      2016/01/16

マムシは20種類以上のアミノ酸を含み、精力剤に多く使われます

精力剤に多く配合されるマムシですが、含まれる成分はアミノ酸です。但し、体内では生成することができない必須アミノ酸が多く含まれているのが特徴的です。同様に、マムシから抽出されるエキスには、男性ホルモンを活性化する作用があります。この二つが、マンス日が古来から精力成分として珍重されてきた理由だと思われます。

マムシ

成分説明

マムシはクサリヘビ科マムシ属に分類され、日本では北海道から沖縄まで生息する馴染みのある毒蛇です。またマムシの亜種が中国、朝鮮半島に生息しています。成分としては、20種類のアミノ酸を豊富に含有。マムシは高タンパク質な優れた栄養価を持つ食品です。その他にも強壮および強精作用のあるタウリン、コレステロールを下げるリノール酸、カルシウムなどを含んでいます。漢方では、マムシの皮と内臓を取り除き、乾燥したものを反鼻(ハンピ)、胆嚢を乾燥したものは蛇胆(ジャタン)として精力剤に利用されています。

>>百凱王

>>オリヒロ赤まむし粒

>>絶倫粉エンペラー

>>マヤ金蛇精

>>マカ&クラチャイダム12000

 

≪口コミ評価≫

投稿する


Submit your review
* Required Field

 - 精力剤の成分

  関連記事

精力剤の成分:トンカットアリ

トンカットアリはニガキ科のハーブの一種で東南アジアでは精力剤として珍重されてきま …

精力成分:ハマビシ

ハマビシは、海外ではトリビュラスと呼ばれ古来より精力増強剤や催淫剤などの材料とし …

巴戟天 (ハゲキテン)

精力剤成分:巴戟天 (ハゲキテン)

巴戟天 (ハゲキテン)は中国で栽培される常緑樹であり強精効果があり精力剤に配合さ …

精力成分:イカリ草

現在、日本国内では各メーカーから実にさまざまな精力剤が発売されていますが、含まれ …

覆盆子(フクボンシ)精力剤

精力剤成分:覆盆子(フクボンシ)

覆盆子はゴショイチゴを乾燥した生薬であり、強精効果があることから精力剤にも配合さ …

地膚子_精力剤

精力剤成分:地膚子 (ジフシ・チフシ)

地膚子はアカザ科ホウキギ属のホウキギの種子を乾燥した生薬です。ホウキギはユーラシ …

欠実

精力剤成分:欠実(ケンジツ)

欠実(ケンジツ)はオニバスの成熟種子を乾燥した生薬です。オニバスはスイレン科の一 …

伊保多(イボタ),伊保多蠟(イボタロウ)_精力剤

精力剤成分:伊保多(イボタ),伊保多蠟(イボタロウ)

伊保多(イボタ)はイガラムシの幼虫が枝や幹に分泌した物質を生薬としたものであり、 …

胡廬巴_精力剤成分

精力剤成分:胡廬巴(コロハ)

胡廬巴(コロハ)は地中海地方原産の植物であるフェヌグリークのことであり、強精効果 …

牛黄_精力剤

精力剤成分:牛黄

牛黄は命を養う不老不死の名薬として中国最古の薬物書「神農本草経」に記されています …