精力剤の効果ランキング

精力剤の効果をランキング形式で公開しています。強精剤/強壮剤/ED治療薬/漢方精力剤/増大系精力剤

*

精力剤成分:孫太郎虫(マゴタロウムシ)

      2016/01/20

孫太郎虫はトンボの幼虫で、漢方の生薬として精力剤にも配合されてきました。

孫太郎虫はヘビトンボ科のヘビトンボの幼虫です。古くから子どもの疳に効く民間薬として利用されて来ました。ヘビトンボは日本全域のほか、中国や朝鮮半島などに生息しています。特に宮城県刈田郡斉川村の特産品として知られており、その他、群馬や長野、福島、栃木、山梨などでも生産されます。孫太郎虫は成分として、タンパク質やアミノ酸、脂肪、パントテン酸などを含有。子どもの疳には、1串5匹を砂糖醤油に付け焼いて食します。また長野県伊那市周辺では、孫太郎虫は食用とされています。

孫太郎虫(マゴタロウムシ)_精力剤

≪孫太郎虫(マゴタロウムシ)を含んだ精力剤≫

※現在、ご紹介できる精力剤はありません

≪口コミ評価≫

投稿する


Submit your review
* Required Field

 - 精力剤の成分

  関連記事

ウコン_精力剤成分

精力剤成分:ウコン

ウコンはインドが原産のショウガ科ウコン属の多年草植物であり、生薬名は鬱金です。紀 …

土通草(ドツウソウ)

精力剤成分:土通草(ドツウソウ)

土通草(ドツウソウ)は、ツチアケビの実を乾燥した成分であり、強壮効果があることか …

アスパラガス_精力剤

精力剤成分:アスパラガス

アスパラガスにはアスパラギンという成分が含まれ、このアスパラギンに滋養強壮効果が …

蛇胆(ジャタン)_精力剤成分

精力剤成分:マムシ

マムシは20種類以上のアミノ酸を含み、精力剤に多く使われます 精力剤に多く配合さ …

精力成分:ピジウム

ピジウムはアフリカ原産の常緑樹であり男性ホルモンの分泌を促す働きがあることから精 …

精力剤の成分:ガラナ

ガラナは、南米アマゾン川流域を原産とする精力剤成分 現在の日本では精力剤の需要が …

伊保多(イボタ),伊保多蠟(イボタロウ)_精力剤

精力剤成分:伊保多(イボタ),伊保多蠟(イボタロウ)

伊保多(イボタ)はイガラムシの幼虫が枝や幹に分泌した物質を生薬としたものであり、 …

吸葛_精力剤

精力剤成分:吸葛(スイカズラ)

吸葛(スイカズラ)には、抗菌作用や解熱作用が認められており漢方成分として知られて …

女貞 (ジョテイ)精力剤

精力剤成分:女貞 (ジョテイ)

女貞 (ジョテイ)は漢方生薬の1種で多くの精力剤にも配合されています 女貞はモク …

バリン_精力剤成分

精力剤成分:バリン

バリン(Val)は体内で生成できない必須アミノ酸の1種であり、多くの精力剤にも配 …