精力剤の効果ランキング

精力剤の効果をランキング形式で公開しています。強精剤/強壮剤/ED治療薬/漢方精力剤/増大系精力剤

*

媚薬(女性用精力剤)の選び方

      2016/08/13

媚薬(女性用精力剤)の大半は天然成分を配合したものですが、中には非常に強力な成分を配合しているものもあります。

使用する上で、その配合成分を理解し、適切に選ぶことも重要です。また、使用する上での副作用なども理解してからしようしましょう。

媚薬(女性用精力剤)の成分

女性用の精力剤には性欲を高めて性的な刺激に対して敏感になり、自分からセックスを求める気持ちが起こってきてオーガズムを得ることができるようになる効果があるといわれていますが、配合されている成分は製品によってさまざまです。

男性用の精力剤として人気が高いNYCキャンディーには、女性用としてNYCキャンディーPINKという精力剤がありますが、成分は砂漠の寄生植物オシャクジタケやザクロポリフェノール、代謝を良くする酵素などです。

また効き目が早く効果が高いと評判の女性用精力剤に中国製の紅蜘蛛がありますが、成分には古くから身体に良い効果をもたらす漢方薬として利用されてきた枸杞や山藥、甘草、欠實、百合、媚薬効果があるというインバーマなど天然のハーブが含まれています。しかし厚生労働省の発表では、紅蜘蛛のカプセルにはED治療薬バイアグラの成分であるシルデナフィルが、液体には抗精神病治療薬の成分クロザピンなど含まれていたという報告も多数あるので、使用する際には偽物を誤って購入しないように注意が必要です。

インドの製薬会社アジャンタファーマが製造販売をしているラブグラという女性用精力剤には、男性用のED治療薬バイアグラの成分である医薬品シルデナフィルが配合されています。ですからラブグラは精力剤というよりも、女性のEDを治療するための医薬品として扱うべきであるといってよいでしょう。

同じように女性用精力剤とよばれていても、プロペストラなど毎日飲み続けて体質を改善し性欲の回復をはかるサプリメントは、アミノ酸やビタミン、天然のハーブや生薬など食品にあたる成分だけでできているという違いがあります。

媚薬(女性用精力剤)の選び方

精力剤というとどうしても男性が勃起不全に陥った時に使うというイメージが強く、ストレスや加齢などが原因で性欲の不振や減退に悩み、性行為が苦痛になっても女性は精力剤を機会がほとんどありませんでした。薬局などで精力剤を買うことに抵抗がある女性も少なくないでしょうが、現在ではインターネットを利用して誰にも知られることなく女性用精力剤を購入できるようになってきています。

ホルモンのバランスが崩れたり冷え性や体調不良のために性欲が減退してしまっている場合には、アミノ酸やビタミン、ミネラルなどの豊富な栄養素やホルモンの分泌を促進したり血行を良くする天然の生薬の成分が配合された、ハーソリューションなどの女性用の精力剤を選び、毎日欠かさずに飲んで体質を改善することがおすすめです。

膣内や外陰部の潤いを増してセックスによる快感を高める即効性が欲しい時には、男性用のED治療剤バイアグラの成分シルデナフィルを含んだラブグラを選び、性行為の1時間程度前に服用するという方法もあります。天然の成分でできた精力剤は食品と同じ扱いをしてよいため、ラブグラと同時に利用しても特に問題はありません。

ラブグラのように医薬品にあたる強い成分は配合されていませんが、天然の生薬やハーブの働きで性欲を増進したり快感を強めりたする即効性を望む場合には、NYCキャンディーPINKや紅蜘蛛などの女性用精力剤を選ぶとよいでしょう。

媚薬(女性用精力剤)の副作用

女性用精力剤には多くの種類がありますが、毎日継続をして飲むタイプの精力剤にはビタミンやミネラル、アミノ酸など健康増進に欠かせない栄養素や、血流を増して血行を促進したり女性ホルモンの分泌を活発にし性行為に対する意欲を高める効果を持つ天然のハーブや生薬が配合されています。これらは全て食品にあたる成分なので、副作用はほとんど心配する必要はありません。アメリカやヨーロッパで多くの女性が愛用している精力剤などの場合は、効果も信頼できるといってよいでしょう。

性行為の直前に飲むと気持ちが高揚し性欲や快感が増すとされる即効性を持つ女性用精力剤の場合は、不快な副作用が表れることがあるので十分に気をつける必要があります。

医薬品の成分に特許権があるという価値観が存在しないため多くのジェネリック医薬品が製造されているインドでは、アジャンタファーマという製薬会社がラブグラという女性用の不感症、絶頂不全改善薬を販売していますが、これには男性用のED治療薬バイアグラと同じ成分であるシルデナフィルが含まれています。

シルデナフィルは日本では医師の診察を受けてから処方される医薬品にあたる成分なので、バイアグラも薬局などで購入することはできません。シルデナフィルは血管を広げ血流を増すという強い効果を持っているため、顔の火照りや目の充血、動悸や鼻づまりなどの副作用が表れる場合が多いのです。硝酸剤を使用している場合は併用禁忌もあり、脳梗塞や心筋梗塞などの既往症がある人は使用できないこともあるので、ラブグラを利用する時にも十分に気をつけたいものです。日本ではバイアグラは50mgが最大処方量なので、25㎎程度からの服用がおすすめです。

>>女性用精力剤(媚薬)の効果ランキングはこちら

 

≪口コミ評価≫

投稿する


Submit your review
* Required Field

 - 女性用精力剤の基礎知識

  関連記事

女性用精力剤(媚薬)解説

女性用精力剤(媚薬)とは、女性のセックスに関するトラブルを解消するための精力剤の …

女性用精力剤(媚薬)の飲み方

女性用精力剤(媚薬)の飲み方や、購入方法、価格などについて解説していきます 女性 …