精力剤の効果ランキング

精力剤の効果をランキング形式で公開しています。強精剤/強壮剤/ED治療薬/漢方精力剤/増大系精力剤

*

ヨヒンベプラス・マキシマムパフォーマンス詳細情報

      2016/05/26

ヨヒンベプラスは、アフリカ原産の植物ヨヒンベをはじめ、魚脂、アシュワガンダなど多彩な栄養素が詰まった精力剤です。


特にヨヒンベは男性機能を高める効果があると言われ、精力剤として効果が期待できると言われています。一方で劇薬指定されている生薬で、副作用の恐れも。
ヨヒンベとはどのような成分でしょうか。

>>ヨヒンベプラス・マキシマムパフォーマンスに関する基本情報はこちらから

アフリカの恵み、ヨヒンベ

ヨヒンベは、西アフリカ原産の樹木です。樹皮から抽出した成分は「ヨヒンビン」といい、ED改善作用があります。
現地ではお茶にしたり、直接口に含んで精力剤として利用しています。

ヨヒンビンには、脳内の興奮物質アドレナリンの放出を防ぐ役目があります。
アドレナリンは体を戦闘状態に導き、ハードな作業に耐え、大きな仕事を成し遂げるときに必要な脳内ホルモンです。スポーツや大事な仕事のときには欠かせません。
しかし緊張を与え、血管を収縮し血流を妨げる作用もあります。そのため勃起を妨げ、夜の勝負のときには邪魔になりがちです。
もちろん奮闘しないといけませんが、ある程度リラックスすることも必要です。多すぎるアドレナリンは刺激に耐えられず、早漏の原因にもなります。
(正確には「交感神経α2受容体の遮断」と呼ばれる作用です)

ヨヒンベプラスは適度なリラックス効果を促し、勃起しやすくなる環境を整えます。
そのため、特に心因性EDの人には効果が高いと言われています。

過多な服用は危険

しかし、ヨヒンビンは厚生労働省から「劇薬」指定されています。日本では医薬品の成分としてのみ販売を許可され、サプリメントや精力剤に入れることは違法です。
ドイツでは安全性に問題があると言われ、全面的に禁止。
アメリカFDAでは勃起不全の改善薬として使用が許可されています。

過去には日本で販売された精力剤にヨヒンビンが混入しているのが発覚し、回収騒ぎになったことも度々あります。
日本ではヨヒンビンを長期服用することを禁じています。特に肝臓病、腎臓病、前立腺の病気がある人は服用してはいけません。
日本人は他の国の人々よりもヨヒンビンの副作用が出やすいという報告があり、1日50mg以上服用すると副作用が出やすいと言われています。

副作用には悪寒や痺れ、冷や汗、動悸、血圧上昇、顔の火照りなどがあります。もし、これらの症状が出たら服用を中止しましょう。

ヨヒンビンの特徴は、少ない量を服用するほうが効果が高いという所です。ヨヒンベプラスは1錠150mgですが、まずは1日1錠で様子を見てみましょう。

アシュワガンダなど他の成分

ヨヒンベプラスには、アシュワガンダ、イチョウ葉エキスなど他の成分も含まれています。
アシュワガンダはインド原産のナス科常緑低木です。インドの伝統医学アーユルヴェーダには、催淫剤として根や葉が利用されています。
サンスクリット語で「馬」という意味で、文字通り、アシュワガンダを服用すると「馬力が出る」と言われています。
滋養強壮や精力増強はもちろん、最近は強力な抗がん作用があることが突き止められました。アシュワガンダに含まれるウィザノンという物質が、がん細胞の増殖を防ぐと言われています。
交感神経を鎮め、副交感神経を活性化させる作用もあります。これは適度にリラックスしている状態で、精力を適度に保つには大事な要素です。

ハーブの一種でもあり、精神ストレスや肉体疲労のストレスを軽減する効果も期待できます。
さらに精子の数を増やしたり、運動率を高める効果もあるとされています。男性不妊が増えていますが、精子の数の少なさや運動率の悪さなどが原因のこともあります。
西洋医学で、これらの症状を改善するのは難しいのですが、アシュワガンダにはその効果が期待できます。妊活にも良い成分と言えるでしょう。

ただし、ウィザフェリンAという毒が含まれているため、日本では医薬品成分でのみ使用が許可されています。そのため、国産のサプリメントにはアシュワガンダの成分は含まれていません。
毒性はヨヒンベに比べるとずっと軽いと言われていますが、過剰摂取は控えましょう。

効果は期待できるが、副作用に注意

ヨヒンベプラスを総合すると、「効果は期待できるが、過剰摂取は副作用を引き起こす」取り扱いに注意すべきサプリメントと言えるでしょう。
ヨヒンベや他の成分の作用により、心因性ED、早漏、高齢による軽度の器官性EDには、ある程度の効果は期待できる可能性があります。しかし、あくまで「過度な緊張をほぐし、勃起しやすい環境を整える」までがヨヒンベの作用です。
もともと勃起酵素サイクリックGMPが少ない、または出にくい体質では、あまり強い効果は望めないかもしれません。その場合はED治療薬を試すほうが良いでしょう。
必ず服用量を守り、はじめは必ず1日1錠で様子を見ましょう。ヨヒンベは少ない量でも効果が現れます。

>>ヨヒンベプラス・マキシマムパフォーマンス(Yohimbe-Plus Maximum Performance)に関する詳細情報及び最安価格はこちら

≪口コミ評価≫

投稿する


Submit your review
* Required Field

 - 製品詳細情報

  関連記事

精力剤タダシップ

タダシップ詳細情報

タダシップはED治療薬で有名なシアリスをシプラ社が販売するジェネリックタイプの精 …

精力剤タダシップ

タダシップ追加情報

タダシップは、タダラフィルを主成分としたシアリスのジェネリック精力剤です。 タダ …

突撃プラス詳細情報

突撃プラスは有名漢方薬局である赤ひげ薬局が販売する精力剤です。   > …

ゼノファーEX

ゼノファーEX詳細情報

ゼノファーEXは、様々な有効成分をバランス良く配合した増大系サプリ。 精力剤とし …

精力剤_シアリス

シアリス解説

シアリスは、バイアグラに次ぐ第二のED治療薬としてバイアグラの欠点を改良して開発 …

精力剤_カマグラ発泡錠

カマグラ発泡錠詳細情報

カマグラ発泡錠は水などの飲み物に溶かして飲むタイプの精力剤です >>カマグラ発泡 …

精力剤_トップアバナ(TOPAVANA)

トップアバナ詳細情報

トップアバナは第四のED治療薬アバナフィル50mgと、PE(早漏)防止作用のある …

 THE GOLD詳細情報

THE GOLDはインポテンツを解消するために開発された精力剤です。 >>THE …

シルディグラ(sildigra)

シルディグラ詳細情報

シルディグラはバイアグラの成分であるシルデナフィルを含有したジェネリックED治療 …

V.A.M.P解説

V.A.M.Pは、東南アジアを中心に漢方系の精力剤   >>V.A.M …