精力剤の効果ランキング

精力剤の効果をランキング形式で公開しています。強精剤/強壮剤/ED治療薬/漢方精力剤/増大系精力剤

*

ヨヒンビンHCI詳細情報

      2016/07/22

ヨヒンビンHCIは、男性の性欲を高め、また女性の催淫効果があることから男女兼用の精力剤として高い評価を得ています。

 

 

ヨヒンビンHCIは、PrimaForce社が製造販売するサプリメントです。
安価(2本27ドル前後)でありながら精力増強だけでなく、体が軽くなる、ダイエットに効果があるなど様々な効能が期待できるサプリです。

ヨヒンビンHCIの主成分はヨヒンベです。あまり聞き慣れない名前ですが、ヨヒンベとはどのような植物でしょうか。

>>ヨヒンビンHCIに関する基本情報

 

日本では御禁制のヨヒンビン

ヨヒンベはアフリカ原産のアカネ科植物です。現地ではこの樹皮を削ったものを精力剤として長らく利用されています。
ヨヒンビンは、ヨヒンベから抽出された薬効成分です。
100人の被検者に1日3度ヨヒンビンを摂取してもらったところ、62%の人に精力が上がったという臨床試験があります。アフリカでは天然では最強の精力剤と言われています。

しかし、副作用も深刻で長期間服用することはできません。肝臓、腎臓、前立腺の症状を悪化させると言われ、厚生労働省では「劇薬」指定されています。
そのため日本では医薬品のみ許され、サプリメントなどの食品に添加すると薬事法違反になります。過去に何度も日本製サプリメントにヨヒンビンが添加されてるのが発覚し、摘発を受けています。
日本以外では、ドイツでも禁止薬物に指定されています。
しかし、アメリカFDAはED改善作用があるとして、使用が認可されています。(アメリカでも21歳以下は使用できません)

何故アメリカだけ許可されているのかは不明ですが、アフリカ系の人々には副作用が出にくいのかもしれません。
日本人が服用するには、ある程度のリスクがあることは記憶に留めておきましょう。

ヨヒンビンは緊張をほぐし、血行を促進する

ヨヒンビン独自の効能は、α受容体遮断作用です。
脳内には主に3つの脳内物質が放出されます。緊張とやる気を生むアドレナリン、幸福感とリラックス作用のあるセロトニン、ストレスを受けると放出されるノルアドレナリンです。
これらは三つ巴の関係で、どれかが放出されると他の2つは少なくなります。リラックスしながら興奮する、などということは物理的にないのは、この作用のためです。

セックス中に緊張するとアドレナリンが放出されます。しかし、アドレナリンには「血管を収縮する」という困った作用があります。
興奮時に血管を収縮するのは、戦いや狩りに出るためには必要なことです。怪我をしても出血をできるだけ減らし、体へのダメージを少なくするためです。
しかし、血管が収縮すると勃起が収まってしまい、EDになりかねません。
ヨヒンビンにはアドレナリンを受け取る受容体の作用を阻害する作用があります。そのため血管の収縮を防ぎ、適度なリラックス作用が維持できます。その結果、ED改善につながると考えられます。

元から血管に問題がある器官性EDの人よりも、心因性EDの人に高い効果が期待できます。
アドレナリンを体内に取り込むのを防ぐため、結果的に血流を良いままに保ちます。
精力剤は男性用と女性用に分かれていますが、ヨヒンビンは女性が摂取しても問題ありません。

性的興奮を鎮める作用を防ぐ働きがあるため、スタミナが長く続く効果も期待できます。
精力そのものを上げるわけではありませんが、ピークを伸ばす作用があると言われています。

ダイエットやトレーニングにも

ヨヒンビンは精力剤だけでなく、ダイエットやトレーニング用のサプリとしても活用されています。
ヨヒンビンに脂肪を燃焼させる作用はありませんが、血流を保ったまま興奮を防ぎ、少ない運動で最大限のパフォーマンスが期待できます。
ダイエットや体を鍛えている人なら、どちらの効果も期待できるので非常に効果的です。
食欲を抑える作用もありますが、これは性欲が上がったため相対的に食欲が下がると言われています。

副作用には要注意

冒頭でも書きましたが、ヨヒンビンは副作用があります。
悪寒や冷や汗、動悸、息切れ、血圧上昇、手足のしびれなどがあります。精神面でも不安感を助長させることがあります。
これらの症状が出たら、服用を中止しましょう。
重い副作用は痙攣、呼吸の麻痺、心停止など。命に関わるので容量は絶対に守りましょう。

狭心症など循環器系疾患、高血圧、肝疾患の人は服用できません。抗うつ病などの精神疾患、不眠症、過敏症の人は症状を悪化させるおそれがあります。
これらの症状がある人は絶対に服用してはいけません。

ヨヒンビンは「低容量だと効果が発揮され」「高容量だと副作用が起きる」という特性があります。
まさに厚労省が指定したとおり「劇薬」で、容量を誤ると大変なことになります。しかし、適量を服用すれば大きな効果が期待できます。
まずは1/2~1カプセルから始め、全く効果が出ないと思ったら少しづつ量を増やすと、比較的安全です。

決して長期間服用しないようにしましょう。体内に蓄積される可能性もあるためです。
最後の切り札と考えて摂取したほうが良いかもしれません。

 
>>【PrimaForce】ヨヒンビンHCI2.5mgに関する詳細情報はこちらから

 

 

以下はヨヒンビンHCIに関する投稿された口コミのご紹介です。

 

≪口コミ評価≫

投稿する


Submit your review
* Required Field

 - 製品詳細情報

  関連記事

効果のある精力剤_フロスターMコーヒー

フロスターMコーヒー追加情報

フロスターMコーヒーは、東南アジアを中心に海外でブームとなっているキャンディータ …

精力剤ランキング:プロキオン

プロキオン詳細情報

プロキオンは、にんにくの有効成分であるオキゾアミヂンを配合した精力剤。 プロキオ …

クラチャイダムDX

クラチャイダムDX追加情報3

  クラチャイダムDXは、天然のクラチャイダムを600mgも配合したト …

精力剤_レビトラ(LEVITRA)

レビトラ詳細情報≪体験談≫

精力剤ランキングでも大人気のレビトラの口コミを集めてみました。 30代男性 評価 …

効果のある精力剤_ハレム王

ハレム王 徹底解説

ハレム王は、精力剤の専門店であるあかひげ薬局より発売されている注目の精力剤です。 …

精力剤ランキング_THEGOLD

THE GOLD追加情報

THE GOLDは天然成分のみを配合した国産の精力剤です。 製品説明 The G …

巨人倍増

巨人倍増の詳細情報

巨人倍増は中国で大人気の精力剤(増大サプリ) 巨人倍増は、中国の増大系サプリメン …

マヤ金蛇精

マヤ金蛇精(キンジャセイ)

マヤ金蛇精は、摩耶堂製薬が製造販売する男性更年期改善目的の精力剤です。 摩耶堂製 …

精力剤口コミwikiマカ威龍

マカ威龍追加情報

マカ威龍は中国の国立北京中医院が監修する国内製造の精力剤です。 マカ威龍は、中国 …

V.A.M.P.

V.A.M.P解説

V.A.M.Pは、東南アジアを中心に漢方系の精力剤   >>V.A.M …