精力剤の効果ランキング

精力剤の効果をランキング形式で公開しています。強精剤/強壮剤/ED治療薬/漢方精力剤/増大系精力剤

*

満天飛龍改 詳細情報

      2016/10/18

満天飛龍改は、日本の製薬会社が製造販売する漢方系精力剤です。

満天飛龍

製造は松田食品工業株式会社。2個パック(500円)と72個入り(10,000円)の2種類があります。
漢方では有名な精力成分、ロクジョウとゴオウが主成分。さらにイカリソウ、地黄、ガラナ、にんにくの希少成分オキソアミヂンを配合しています。

東洋医学は顕在する症状だけでなく、体の根本から改善します。たんなる精力剤ではなく、肉体疲労や滋養強壮などにも高い効果が期待できます。

>>満天飛龍に関する基本情報はこちら

牛が光る?!希少生薬ゴオウとは

ゴオウ(牛黄)とは、牛の胆石のこと。代表的な動物性生薬で、古来から動悸気付けなどに用いられていました。
ゴオウは河原の石のように丸く、石のような外見に反して意外と軽いのが特徴です。胆汁などが主成分なので、味には苦みがあります。
(人の胆石、尿路結石も実は漢方生薬で、業者が買い取ってくれることがあります。記念に保管している人がいれば、売却を検討してみてはいかがでしょうか。)

ゴオウは1000頭の牛から1頭しか見つからず、しかも最近は牛の餌が改良されたため胆石病の牛が減り、ますます採取が難しくなっています。
高い解熱作用があり、しかも体温を過剰に下げすぎることなく、適正に体調を整える効果があります。西洋薬とは異なり、副作用の心配がほぼありません。
救心など有名な薬の主成分で、昔から人々(特に、子供)に使われていた生薬です。
他にも解毒、利胆作用、ぜんそくやじんましんの軽減、沈痛作用などが期待できます。

これらを見ると(なんでこれが精力剤?)と疑問視するかもしれません。しかし、ゴオウには精力剤としても優れた効能があります。
ゴオウは体内の循環を改善する効果がありますが、これは抹消血管を拡張する作用があるため。
しかも、拡張効果は長時間持続します。
高血圧の薬に使われることがあるのも、この作用のおかげです。血管が広がることで全身に血流がみなぎり、精力増強にも効果を発揮します。
一酸化窒素(NO)なども優れた血流改善効果がありますが、一過性で持続性はありません。ゴオウはNOよりもさらに長い効果が期待できます。

ゴオウは牛を食べることが一般的でなかった時代には、現在よりずっと希少な生薬でした。
しかし、漢方医学書の「本草網目」には「牛黄を持つ牛は、夜に光る」と書かれています。
牛が光るなどとは、にわかには信じがたい話です。たんなる創作だと思われていましたが、近年では病気を発症した生物が僅かに発光することが発見されています。
そのため、本当に「牛が光っている」可能性が示唆されています。
もちろん、現代人にはとても判別できないほど微弱な光だと推測しますが、古代人の優れた感覚なら判別できたのかもしれません。

代表的な精力生薬、ロクジョウ

ロクジョウ(鹿茸)とは、生えかけた鹿の角のことです。
鹿の角は1年に一度抜け落ち、新たに生え変わる性質があります。
採取する鹿の種類も決まっていて、梅花鹿(日本の奈良鹿と同じ種類)と赤鹿(または馬鹿)と呼ばれる大型鹿に限られます。梅花鹿のほうが珍重されるようですが、効能はほぼ同じ。
中医学や漢方では(男女とも)精力増強に優れた効果があるとされ、ED改善や不妊の改善、精液や血を作る作用があると考えられています。
精力、生命力の源とされる「腎」を養い、冷え性や目眩、耳鳴り、背中の痛み、足腰の強化、難治性の腫瘍を小さくするなどの効能が期待できます。
今ではED治療薬が開発され、西洋医学でもEDを簡単に改善することができます。しかし、バイアグラが世に出るまではロクジョウは主力の精力剤の一つでした。
アンチエイジングにも優れた効果を発揮します。

鹿の角が抜け落ちるのは春先。ある日ポロンと取れ落ち、抜けた跡は真っ赤に腫れています。
数日経つと赤い色は収まり、かわりにその部分が盛り上がっています。コブのように見えるこの出っ張りが、ロクジョウです。
まるで、鹿の頭からキノコが生えているように見えるこtから、この名が付きました。
ロクジョウは皮膚に覆われ、一面に毛が生えています。やがて夏になると皮が剥け、立派な角に成長します。
この時期は痒いらしく、木の幹に自分の角をこすり付けている雄鹿を見かけることも。やがて秋になると、この立派な角で雄同士が戦い、強い雄だけが雌のハーレムに受け入れられます。
オットセイ同様、鹿も精力の強い動物に挙げられる理由が、これで分かります。

ロクジョウは幼い角なので、まだ柔らかく、豊富な有機酸が含まれています。(堅くなると有機酸の含有量は減り、カルシウムの量が増えます)
古代中国では数千年前から用いられ、日本では「日本書紀」にロクジョウの記述があります。
旧ソ連ではロクジョウをアルコールに漬け、バントクリンという成分の抽出に成功しました。この成分は、ロクジョウの効能とほぼ同じ効能を発揮します。

≪口コミ評価≫

投稿する


Submit your review
* Required Field

 - 製品詳細情報

  関連記事

精力剤ランキング_威龍

威龍 追加情報

威龍は中医学(中国の漢方)に基づく配合で作られた、東洋系精力剤です。 >>威龍に …

バイアグラ詳細情報

バイアグラはファイザー製薬が製造販売する世界初のED治療薬タイプの精力剤です。 …

カマグラチュワブル

カマグラチュワブル詳細情報

カマグラチュアブルは、いわゆるED向けの治療薬として開発されたバイアグラの成分を …

カマグラオーラルゼリー

カマグラ製品詳細

カマグラ(KAMAGRA)概要 カマグラ(KAMAGRA)は世界で最も著名なED …

シトルリンDX_精力剤

シトルリンDX詳細情報(追加2)

シトルリンDXは、Lシトルリンを主成分とする精力剤です。 製品説明 シトルリンD …

激烈マグマ詳細情報

激烈マグマは、漢方系精力剤の老舗、赤ひげ薬局が製造販売する精力剤です。 同社が販 …

クラチャイダムDX

クラチャイダムDXの詳細情報

クラチャイダムDXは東南アジア原産の強精成分クラチャイダムを配合した精力剤です。 …

精力剤ランキング_絶倫粉エンペラー

絶倫粉エンペラー詳細説明

絶倫粉エンペラーは赤ひげ薬局が販売する精力剤 いかにも昭和の薫り漂う名前の精力剤 …

スタンドアップ_精力剤

スタンドアップ解説

スタンドアップは、精力増強用として最近注目されている精力剤です。   …

XENITH(ゼニス)増大サプリ

ゼニス詳細情報

ゼニスは欧州ユーロメディカル社が開発した、男性用の精力増強剤で、ペニス増大効果が …