精力剤の効果ランキング

精力剤の効果をランキング形式で公開しています。強精剤/強壮剤/ED治療薬/漢方精力剤/増大系精力剤

*

精力剤の成分:トンカットアリ

      2019/06/20

トンカットアリはニガキ科のハーブの一種で東南アジアでは精力剤として珍重されてきました。

tonkat4

現在の日本では精力が減退した男性が非常に多く、「草食系男子」と呼ばれる男性が増えてきています。
しかし、少子化が叫ばれる現代では肉食系男子の増加こそが理想であり、こうした現状を打開しようと精力剤業界ではさまざまな精力剤の開発に力を注いでいます。
精力剤の原料としては南米ペルー原産の「マカ」やタイ国のメコン川流域を原産とする「ソフォン」などが有名ですが、最近では「トンカットアリ」と呼ばれる東南アジアの熱帯雨林に自生しているハーブが注目されつつあります。
トンカットアリはニガキ科のハーブの一種で、東南アジアでは古来より地元の人たちから滋養強壮や精力増強の薬として珍重されてきた歴史があります。
精力剤の原料として有名なマカなどと似たような作用がありますが、副作用の心配がほとんど無いので「安全性の高い精力剤」として現在、もっとも注目を集める植物のひとつです。
トンカットアリには高い抗酸化作用を持つ「サポニン」と呼ばれる成分が豊富に含まれており、これが体内の脂肪やコレステロールの酸化を予防してくれるので、高い老化防止効果が期待できます。
また、トンカットアリには血流を良くする働きを持つアミノ酸がたっぷりと含まれているので、トンカットアリを定期的に摂取するだけでペニスへと流れ込む血液量が増え、勃起力が改善したり精力が向上するなどの効果が期待できます。

>>シトルリンDX

>>ゼニス

>>VPMAXプラス

>>THE GOLD

>>ビガリスブースター

≪口コミ評価≫

投稿する


Submit your review
* Required Field

 - 精力剤の成分

  関連記事

精力成分:ノコギリヤシ

ノコギリヤシは北米から中南米にかけて自生するヤシ科の植物であり強精効果があること …

バルデナフィル_精力剤

精力剤成分:バルデナフィル

バルデナフィルはレビトラの成分であり多くのED治療薬(精力剤)に配合されています …

ロイシン_精力剤成分

精力剤成分:ロイシン

ロイシン(Leu)はタンパク質構成アミノ酸の1つであり、分枝鎖アミノ酸です。体内 …

精力剤の成分:マカ

マカは南米アンデス原産の植物で、太古から強精成分として精力剤に配合されてきました …

孫太郎虫(マゴタロウムシ)_精力剤

精力剤成分:孫太郎虫(マゴタロウムシ)

孫太郎虫はトンボの幼虫で、漢方の生薬として精力剤にも配合されてきました。 孫太郎 …

牛膝 (ゴシツ)

精力剤の成分:牛膝 (ゴシツ)

牛膝 (ゴシツ) はヒナタイノコズチを乾燥した生薬であり強精目的で精力剤にも配合 …

精力成分:オルニチン

オルニチンはアミノ酸の一種であり、筋肉などの生成には必須の成分から精力剤などに用 …

胡麻_精力剤成分

精力剤成分:胡麻(ゴマ)

胡麻(ゴマ)の原産地はアフリカと言われ、アンチエイジングに有用なことから精力剤に …

蛇胆(ジャタン)_精力剤成分

精力剤成分:蛇胆(ジャタン)

蛇胆(ジャタン)はマムシの胆嚢を乾燥した生薬です。通称ジャッタンと呼ばれることも …

益母草 (ヤクモソウ)

精力剤成分:益母草 (ヤクモソウ)

益母草 (ヤクモソウ)はシソ科のメハジキの地上部を乾燥した生薬です。メハジキは日 …